ヨガについて

 ヨガはインドで起源前から行われてきて、7世紀ごろに体系化され

 ました。

 現代行われている体を大きく動かすヨガは、ハタヨガと呼ばれ、

 瞑想の準備段階として体調を整えるために行われました。

 それが現代人の健康維持のために適しているという事で、

 世界各国に広まりました。

 

 最近では瞑想の効果もずいぶん認識されるようになってきましたが、

 つのはずクラスでは、マイクロヨガという短い時間で全身の流れを

 良くする動きと共に、チャクラ・メディテーションと呼ばれる

 瞑想を行っています。

 チャクラとは、体の中のエネルギーの通過点で現代医学の

 ホルモン腺の位置と一致しています。

 1.頭頂 サハスララチャクラ 赤

 2.眉間 アジーナチャクラ  紫

 3.のど ヴイシュディチャクラ 青

 4.胸  アナハタチャクラ 緑

 5.おへそ マニプラチャクラ 黄

 6.下腹部 スワデスタナチャクラ オレンジ

 7.肛門 ムーラダラチャクラ 赤

 下から上へ、それぞれのチャクラに意識を集中

 して行くと、内臓が活性化され、体温が上がり、

 脳・気分もすっきりします。

 ただ無心に、というのは難しいものですが、ひとつ

 のチャクラに1分くらいずつというのは、誰でも

 楽に行えなえます。